夏の紫外線と髪の痛み、その対策

美・髪

紫外線

夏も本番になり、日差しがかなり厳しくなりました。肌は紫外線をカットするための日焼け止めを売っていますが、髪用の日焼け止めはあまり売っているのを見たことがありません。日焼け止めを塗っても肌が赤くなることがありますが、そうだとすると紫外線対策をしていない髪は思っている異常に酷いダメージを受けているのかもしれません。調べたところによると、強い日光を地肌に浴びると抜け毛が増加してしまうそうです。言われてみるとここ最近、やむを得ず日中外に出た日は抜け毛が増加しているように思えました。

 

私の紫外線対策は、まずは日中できるだけ外に出ないことです。これは生活の仕方によっては不可能な人もいるかもしれませんが、例えば休日などにしても屋外で過ごすことは控えるべきだと思います。次に、もし日中出かけるなら帽子か日傘を用意することです。これなら髪が直接紫外線に晒されることがないので、ある程度ダメージカットが望めるでしょう。後は、紫外線対策のヘアオイルなりスタイリング剤を使うことです。

 

スプレータイプでない限り毛先を中心とした使用に限られると思いますが、それでも対策しないよりはずっとマシかもしれません。もしダメージを受けてしまったら、その日のうちに濃厚なヘアマスクなどでケアをするのもいいかもしれません。紫外線はキューティクルを傷つける効果もあるので、更にダメージが与えられる前に補修をするのが大切です。他にも美髪へ近づくシャンプーを使用するのも良いです。

 

美髪へ近づくシャンプーならアロマのやさしさシャンプー販売店≪口コミと辛口評価≫で販売しているアロマのやさしさは口コミも良く使いやすいシャンプーです。本物のアミノ酸シャンプーというキャッチコピーで女性の心をつかんでいて、累計販売数はなんと10万本!口コミを見れば納得しますが様々な髪の悩みをもつ女性に愛用されています。

 

さて、過酷な環境の夏は髪のケアも手がかかりますが、少しでも美髪を維持するために髪や頭皮を労って生活したいと思っています。また最近の私は抜け毛を防ぐために、育毛剤を使用するようにしています。これを始めようと思ったきっかけは、自分の髪が長くなっていくにつれて抜け毛が目立ってきたように見えたからです。

 

実際髪をセットしている時や洗髪の時には毛がごっそり抜けていたので、この調子で毎日抜けてしまって大丈夫なのかと不安になりました。また、普通に生活しているだけでも家のあちこちに長い毛がよく落ちるようになりました。親にもそんなに髪が抜けてどうかしたのかと心配されるほどでしたので、これはもう改善のための努力をしなくてはならないと思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ