髪のセットと気分の深い関係

髪のセットと気分の深い関係

髪のセット

髪が人の気分に与える影響はとても大きいそうです。以前、髪のセットが病院の患者に与える影響を調べた論文を読んだことがあります(山口要子氏、永井由美子氏らによる、2014)。被験者はいずれも高齢者で、リハビリを必要としているような人を対象としていました。整髪を行っていない状態だと患者の表情は通常のものでしたが、整髪をすると表情が笑顔に近づいたそうです。整髪を何日もしているうちに、次第に患者自らが自分の髪をセットしたり、化粧や私服に着替えるなど身だしなみにより気を使うようになったとのことでした。

 

またリハビリをすることへの意欲が高まったり、気分も明るくなったと答えた人が半数以上いたようです。普段は病室に篭りがちな患者も、サロンに出て過ごすことが増えたというケースもあったそうです。日常生活で髪型が決まらないから気分が落ち込む、沈んでしまうという話はよく聞きます。また、私自身も実感したことがありますが、髪のセットが上手くいくと嬉しくなったり物事に対して積極的になれるような気がします。

 

ただの気の持ちようだと思っていましたが、整髪がこれほどまでに気持ちに影響を与えるとは思っていなかったので驚きました。被験者である患者も20名以上いるので、結果にも信憑性がありそうです。髪型一つでその人の印象はかなり変わりますから、整った髪だと自分も気持ちが嬉しくなったり引き締まるのかもしれません。私も気分転換をしたいと思ったり前向きになりたいと思った時は、髪を更に綺麗に整えてみようと思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ