清潔感溢れる軍人風の刈り上げについて

清潔感溢れる軍人風の刈り上げ

刈り上げ

最近は若い男性でも美容室に通う人が増えているらしく、私の周りでも従兄弟や弟のような友人は美容院に通っているそうです。しかし私の主人は昔から床屋で髪を切ることが多かったようです。彼は退役軍人で、隊にいた時はいわゆる刈り上げや坊主しか許されていませんでした。勿論、刈り上げといっても今流行りの頭頂部に毛をちょこんと被せたような感じではありません。黒髪を絶対に耳にかからないくらいの長さに整え、頭頂の方はツンツンと真っ直ぐな無骨な感じに仕上がっています。

 

退役してから一度転勤先の美容院で刈り上げてもらったことがありましたが、その時は奇妙なヘアスタイルになっていました。それ以来、刈り上げにおいては美容院が信用できないということでいつも床屋で刈っているそうです。私は元々七三分けの紳士風な髪型が好きだったのですが、これは人によって似合うかどうか差が激しいようでした。主人は七三分けよりも刈り上げの方が自然でよく似合っているので、いつもその髪型にして貰っています。

 

無骨な刈り上げは、爽やかで真面目といういい印象を相手に与えるようです。顔がよく見えるというのもありますし、何より短く整えられた黒髪は清潔感があります。シンプル故にあまり遊びを知らない風に見えるのかもしれません。刈り上げはスポーツをしても邪魔にならず、またビジネスの場にも最適だそうです。また、寝ぐせがつかず髪のセットがし易いというのもメリットの一つでしょう。初めて会った時はあまりにも軍人らしい髪型で驚きましたが、違和感のないほどにバッチリ決まっていて素敵だと思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ